2007年9月アーカイブ

タイトルイメージ秋の主役 ダリア

こんにちは 堀内です。
すっかり秋らしくなってきましたが皆様いかがお過ごしですか?
今日は、いま庭園で見頃を向かえているダリアをご紹介します。
数十種類のダリアがいろいろな庭園でみられます。

ブラック&ホワイトガーデン 手前の薄ピンクの品種は「白鳥」
(真っ白なはずですがなぜか発色しています)、濃い赤は「フィダルボ・ブラッキー」


同じくブラック&ホワイトガーデンのダリア「クライスラー」。背が高く存在感が有ります。


トレリスガーデンのポンポン咲きダリア「淡雪手まり」。とても可愛らしいです。

ドラゴンガーデンのダリア「ホンカ」。青空に打ち上げられた花火のようで明るい気分になります。


秘密の場所で咲く「わらべ」。随分エレガントな子供だなと私は思っています。
咲いているガーデン名は・・・教えられません。


楽しい川辺のダリア「マヤの神秘」。ダリアは日本人育種家の作品が多く、
品種改良した育種家のこだわりが分かりやすく伝わり面白いです。
どのような理由で、どのような気持ちを込めてこの名前を付けたのか想像してしまいます。


タイガーガーデンのダリア「ジャパニーズビショップ」。
銅葉と赤い花。青い秋の空との対比が印象的です。
タイガーガーデンは、秋の銀河の見頃ランク上位の庭園です。

ダリアは一時期、あまり人気が無い時季があったと聞きますが、品種のバリエーションも
多く秋のガーデンにはとても役に立つ植物だと思います。
銀河庭園では、今日ご紹介したダリアのほかにも魅力的なダリアがまだまだ有ります。
ダリアの魅力に触れる銀河庭園の散策をしてみてはいかがでしょうか?

タイトルイメージ9月22日の庭園

9月の銀河庭園はまだまだ見頃の花がいっぱいです。
涼しくなって散歩や行楽のしやすいこの季節、
是非銀河庭園に足をお運びください。

B&W.jpg
「ブラック&ホワイトガーデン」

boat.jpg
「ボートレースガーデン」

orchard.jpg
「オーチャード(果樹園)のナシ」

stumpery.jpg
「ダリアとスタンペリーガーデン」


「つのい」の花日記でした。

タイトルイメージ収穫の季節

こんにちは、「つのい」です。

最近北海道はとても雨が多く、
一雨ごとに秋も段々と深まってきている気がします。
銀河庭園では、秋の花や実った野菜や果実が見頃の季節です。

パルテール.jpg
「萩とパルテールガーデン」

ポタジェ.jpg
「ポタジェ(野菜畑)のひょうたん」

川辺.jpg
「楽しい川辺の菜園」

そんな実った野菜などを、ゲートハウスにて直売しています。
農薬や化学肥料などは使っていない、熟したものをとったばかりの、
新鮮で安全な野菜たちです。
野菜.jpg
日替わりで野菜の品揃えは変わります。
中には珍しい野菜もあったりするかもしれませんよ!
お値段は50円~200円です。

今晩のおかずに是非、立ち寄ってみてください。

「つのい」

タイトルイメージ秋期営業時間のお知らせ

皆さんこんにちわ、「つのい」です。

9月1日より、銀河庭園は以下のように秋期営業時間になります。

9月1日~9月9日: 9:30~17:00
9月10日~10月21日:10:00~17:00

よろしくお願い致します。
秋も近づいていますが、庭園はまだまだ見所が沢山あります。
是非、行楽のしやすいこの季節、銀河庭園に足をお運びくださいませ。

IMG_2239.JPG
「ローズガーデン」

IMG_2256.JPG
「スタンペリーガーデン」

IMG_2309.JPG
「ポタジェ(野菜畑)」

タイトルイメージえこりん村で「やぶさめ大会」が開催されます。

こんにちは 堀内です。

皆様にイベントのお知らせです。

来る9月9日(日)、8時30分から16時30分に
第4回やぶさめ競技恵庭大会
えこりん村内の牧草地で
行われます。

主催は、やぶさめ競技恵庭大会実行委員会。実行委員会が
恵庭市で行うやぶさめ大会は今年で4回目で、
日本伝統文化の保存と振興を目的とする大会のテーマに
えこりん村が賛同し、今大会の村内開催が決まりました。

やぶさめは、平安後期から鎌倉時代にかけて武士の嗜みとして盛んに行われ、
江戸時代には将軍家の厄除け、誕生祈願に行われるようになり、
現在、神社の五穀豊穣・天下泰平を願う神事として各地の神社で
行われております。かつて、日本各地で行われていましたが、
現在ではなかなか見ることが出来なくなってきております。


競技スケジュールは以下のとおりです。

8時30分~8時40分      神事
9時00分~9時15分      開会式
9時30分~10時30分      やぶさめ素馳(すはせ)
        (弓を射ずに馬を走らせ人馬の調子を整える
                        準備運動のようなもの)
10時30分~11時30分     やぶさめ競技一走(実際の競技開始です)
11時30分~13時00分     木馬速射競技(木馬上から的を狙い弓の速さと正確さを競います)
13時00分~14時00分     すずらん踊り(恵庭伝統芸能)、
                   居合(戸山流居合)
14時00分~14時15分      こどもやぶさめ
14時15分~15時45分      やぶさめ競技二走
16時30分~            閉会式

競技は、全国から30名の騎手で行われ、的に矢を当て得点を競います。

会場は「花の牧場」・「らくだ軒」のあるエリアと「銀河庭園」・「天満食堂」のあるエリア
をつなぐ連絡道路の横に広がる牧草地で行います。
入場は無料。

えこりん村の馬まつり』を同時開催し、流鏑馬体験や蹄鉄を使った
輪投げゲームなどの楽しいイベントや焼トウモロコシや茹で上げ枝豆など
えこりん村で今年採れたこだわり農法の野菜の販売などでお楽しみいただけます。

今大会の主管である流鏑馬競技連盟は、
日本在来馬の優秀さの再認識と普及も大きな目標
としており、出場する馬は全て和種馬です。

大会・イベントに関するお問い合わせは
えこりん村事務局までお電話で 
0123-34-7800(受付時間は朝9時から夕方6時まで)

少し秋らしくなったえこりん村の中で
迫力ある「やぶさめ」を見て、
屋台のグルメやイベントで楽しんでください。

この機会に伝統文化に触れてみませんか?!

詳細は明日また

  

2017年07月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ