カテゴリーアーカイブ:とまとの森2010

タイトルイメージとまとの森から未来へ 【最終報告】

"とまとの森から未来へ"最後の報告をいたします。

えこりん村では5代目となった「 とまとの森」
2009年11月25日に種まきが行われ
2010年11月10日までの栽培期間は 350日

   収穫個数 15,781 個 
   収穫重量 1,017 kg

これまでの最高記録 は 3代目の収穫個数が17,185 個
重量は4代目が1275.6 kg を記録していますので
今回、残念ながら記録の達成はならず
昨年の実績にも わずか およびませんでした。

ただ、今年の異常な気候はとまとの森にとって過酷な環境でした...
春先の低温続きや北海道とは思えない初夏の暖かさを
考えると本当に良く頑張ったと思います。

1個あたりのトマトの重量も例年より20gも軽く今までで一番軽量でした。
最後の2ヶ月は水の吸収量も例年より4,000Lも少なかったのです...

最終検査で分かったことですが
通常白色の根が黄色く変色し根腐れしていました。

公開日も例年より191日と延長したので
とまとの森 は ひとりでも多くのお客様にお会いしたくて
最後の最後まで 頑張ったんだと思います。

____________________________________________________________________________________

とまとの森は施設の消毒や機材のメンテナンスを行い
新しい種まきがまもなく行われます

残念ながら公開はしていませんが
2010年11月25日に種まきを行い
皆さまにご覧いただける来シーズンからの公開は
2011年4月16日(土)~10月23日(日) を予定しています。


「とまとの森」はトマトの水耕栽培を公開している施設ですが ...
生命力の偉大さをあらためて知り
全ての命が つながりを持っていることを...
全ての営みがひとつの命であることを体感できる
小宇宙のような場所です。

とまとの森の命も
僕らの命も同じ命であるという
当たり前のことを...
本当に大切なこと...
感じることのできる場所です。

________________________________________________________________________________


最後になりましたが
(私的なことで申し訳ございません)
農業チームTさんには深く感謝しています。

Tさんの日々努力の積み重ねによって
とまとの森は維持管理され
多くのお客さまに観ていただくことができています。

また、Tさんからのお声がけがなければ
このシリーズは始まりませんでした。

農業や栽培 の知識がない私に基礎から
分かりやすく教えていただき
農業に向き合う熱く真摯な姿勢に
農業に関わる方々の気持ちを学ぶことができました。


とまとの森を通じて出会うことができたキセキを
これからも大切にしていきたいと思います。


________________________________________________________________________________________


さて、1年間続いた「とまとの森から未来へ」
実は まだまだ伝えたいことがたくさん残っています...

次世代へバトンタッチされた命の営みを
これからもレポートできたら良いなと期待を込め
最後のあいさつに変えさせていただきたいと思います。

「とまとの森から未来へ」1年間ご愛顧いただき
本当にありがとうございました。

タイトルイメージとまとの森から未来へ

最後の...「とまとの森」の仕事です

生育状況を確認するため
専門家による分析が行われます

分析が行われます

今年の天候は、とまとの森にとって
良い気候ではありませんでした

春先は雪どけが遅く低温が続き
夏にはその逆で連日の快晴
高温多湿が続き
トマトにとっては過酷な生育環境でした

それでも15,000個以上のトマトが実り
多くのお客様に観賞していただくことができました
また、ジャムなどの加工商品に姿を変え
味覚を楽しんでいただくこともできました

最後のなみだ...

驚きや感動をお届けした「とまとの森」は
次のいのちへとバトンタッチし
そのいのちは延々と受け継がれて行きます

いのちの営み
前世代への感謝
次世代への期待
積み重ねの日々

次回はいよいよ
2010年"トマトの森"の集計データ
今後のスケジュールをご報告して
1年に渡る"とまとの森"のレポートを終了したいと思います。

タイトルイメージとまとの森から 未来へ

大粒の雨が時折ビニールハウスの屋根を強く叩きつけています
開けたドアから突風が吹き込こみ
一瞬 とまとの森が大きく揺れました...

今日から とまとの森 の後片付け

まず、赤いトマトを収穫して数を確認します

はじめて見る赤い実のないとまとの森

続いて青い実も収穫します

トマトのないとまとの森です...

トマトたち...

そして、枝を短く剪定しました

ビニールハウスが明るくなり
少し小さくなった とまとの森を
明るく照らします...

【続く...】

タイトルイメージとまとの森から未来へ

一粒の種から始まった物語が
まもなく終わろうとしています

施設としての公開は終了しましたが
ハウスには とまとの
鼓動や吐息が
静かに...静かに響いていました

人間の都合で...
まもなくその命を終えようとしていますが

とまとの森は
それでも...
開花と結実を続けています

命って 人を強くして
命って 人を優しくして
命って 人を導いて
命って 全てが つながって いるんだ

教えてくれて 
ありがとう...

幹は微笑むようにたたずんでいます

「とまとの森」レポートを続けてまもなく1年
僕の1年と...
とまとの1年と...
日本の1年と...
地球の1年...

同じ問題をかかえ
同じ悩みを持ち
同じ運命で

本当は...
本当は ひとつ なんだ ね

タイトルイメージとまとの森から未来へ

とまとの森から大切なお知らせです。

多くのお客様にご入場いただいた
「とまとの森」も
2010年10月24日(日)をもって
今シーズンの営業を終了したいと思います。


去年の11月25日にひと粒の種を植え330日
茎もこんなに大きくなりました。

すべてを悟った
年老いた哲学者ようです。

根も水槽いっぱいに広がりました。


現在実っている約2,200個と
今まで収穫したものを合わせると
12,000個以上のトマトを収穫することができました。

最後の勇姿をぜひご覧下さい
とまとの森は
10月24日 日曜日まで...

タイトルイメージとまとの森から未来へ

ひと粒の種を植えて 約 9ヶ月
8月26日撮影
現在、実の数は4,000個以上です

茎の太さも12cmになりました
力強さを感じます
まるで木のようです

入り組んだ茎は命の管
複雑に入り組んでいます
1日に170リットルの水を葉の先まで運びます

不思議な森に迷い込んだよう
命の強さを感じます
10mくらいに広がった葉に水を運びます

収穫した実をふくめると10,000個以上のトマトが生育しました
とまとの森
「とまとの森」は ガーデンセンター 花の牧場恵庭店 にあります

タイトルイメージとまとの森から 未来へ

一粒の種から水耕栽培で育てました。

特別な品種ではなく
ごく普通にスーパーなどで売られているトマトです。

ストレスをできるだけ排除し
トマト本来の能力を最大限引き出させます。

もちろん愛情もたっぷりと注いでいます。

タイトルイメージとまとの森から未来へ

しばらくぶりに とまとの森へ 行くことができました

去年の11月25日に ひとつぶの種を植えて239日目
明日で8ヶ月になります

実の数は全体で3,113個
そのうち赤い実は1,524個です

1日200Lの水を吸い上げ
受粉と着果を繰り返しています

ひとつぶの種から伸びた細い茎は
今や太さ8cm

両枝を広げた大きさは10mです

とまとの森にこめられた思いと情熱
人を魅了して止まないトマトの鼓動を
お近くで感じてください

場所は えこりん村「ガーデンセンター花の牧場」
無料でご覧いただける施設です

js

タイトルイメージとまとの森から未来へ

2010年6月10日のとまとの森
ひと粒の種を植えてから197日目

下から撮影

実は全部で 2,795個

上から見ると花もいっぱい

森のように生長した大きさは8m

まさに森です

毎日毎日、いのち の営みが
螺旋のようにつながっています

生命力の塊

圧倒され...そして 癒されます

タイトルイメージとまとの森から 未来へ

5月25日(火)
2009年11月25日に一粒の種を植えてちょうど半年!
下全229.jpg  
 
実の数は全部で2,304個
7mの大きな森に生長しました。
 
トマトマ231.jpg
 
暑い日には1日で150㍑の水を吸い上げています。
 
上全226.jpg
 
半年前に植えた一粒の種から
とまと は森へと 大きく生育しました。

どうぞ その命の底力 感じてください。
えこりん村 ガーデンセンター花の牧場 恵庭店

<< 1 2 3 4
  

2017年07月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ