とまとの森から未来へ 【最終報告】

"とまとの森から未来へ"最後の報告をいたします。

えこりん村では5代目となった「 とまとの森」
2009年11月25日に種まきが行われ
2010年11月10日までの栽培期間は 350日

   収穫個数 15,781 個 
   収穫重量 1,017 kg

これまでの最高記録 は 3代目の収穫個数が17,185 個
重量は4代目が1275.6 kg を記録していますので
今回、残念ながら記録の達成はならず
昨年の実績にも わずか およびませんでした。

ただ、今年の異常な気候はとまとの森にとって過酷な環境でした...
春先の低温続きや北海道とは思えない初夏の暖かさを
考えると本当に良く頑張ったと思います。

1個あたりのトマトの重量も例年より20gも軽く今までで一番軽量でした。
最後の2ヶ月は水の吸収量も例年より4,000Lも少なかったのです...

最終検査で分かったことですが
通常白色の根が黄色く変色し根腐れしていました。

公開日も例年より191日と延長したので
とまとの森 は ひとりでも多くのお客様にお会いしたくて
最後の最後まで 頑張ったんだと思います。

____________________________________________________________________________________

とまとの森は施設の消毒や機材のメンテナンスを行い
新しい種まきがまもなく行われます

残念ながら公開はしていませんが
2010年11月25日に種まきを行い
皆さまにご覧いただける来シーズンからの公開は
2011年4月16日(土)~10月23日(日) を予定しています。


「とまとの森」はトマトの水耕栽培を公開している施設ですが ...
生命力の偉大さをあらためて知り
全ての命が つながりを持っていることを...
全ての営みがひとつの命であることを体感できる
小宇宙のような場所です。

とまとの森の命も
僕らの命も同じ命であるという
当たり前のことを...
本当に大切なこと...
感じることのできる場所です。

________________________________________________________________________________


最後になりましたが
(私的なことで申し訳ございません)
農業チームTさんには深く感謝しています。

Tさんの日々努力の積み重ねによって
とまとの森は維持管理され
多くのお客さまに観ていただくことができています。

また、Tさんからのお声がけがなければ
このシリーズは始まりませんでした。

農業や栽培 の知識がない私に基礎から
分かりやすく教えていただき
農業に向き合う熱く真摯な姿勢に
農業に関わる方々の気持ちを学ぶことができました。


とまとの森を通じて出会うことができたキセキを
これからも大切にしていきたいと思います。


________________________________________________________________________________________


さて、1年間続いた「とまとの森から未来へ」
実は まだまだ伝えたいことがたくさん残っています...

次世代へバトンタッチされた命の営みを
これからもレポートできたら良いなと期待を込め
最後のあいさつに変えさせていただきたいと思います。

「とまとの森から未来へ」1年間ご愛顧いただき
本当にありがとうございました。

  

2018年01月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ