2006年12月アーカイブ

タイトルイメージ光の冠を戴く者たち パート2

こんにちは堀内です。
前回ご紹介した氷の精霊
着々と育っていました・・・・・・・


クリスマスまではこんな感じ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12月27日、まさかの 雨、雨、雨、しかも一昼夜。



12月の雨は、日ハムが野球で日本一になったのと同じ44年ぶりでだそうです。
シンジラレナーイです。

自然のサイクルのせいか、それとも温暖化のせいなのかは解かりませんが
今年ほど、北海道らしい寒さを求める年はありません。

冬の寒さの到来で現れる氷の精霊は、季節はずれの大雨に驚き、段々と
しょんぼりしていくようです。

いなくなってしまったのでは?と翌朝会いに言ってみると、精霊はまだ春では
無いことに気づいたのか、半分以下の大きさになりながらまだいらっしゃいました。

今夜から明日に掛け冬型の気圧配置が続き、気温がマイナス5℃まで下がるようです。
それでも物足りない寒さの今年、精霊を眺めながら地球環境を考える日々が続きそうです。

いまさらで恥ずかしい話ですが、温室効果ガス排出削減とメタボリックシンドローム対策で
マイカー通勤を止め、徒歩 アンド バス通勤を始めました。

つぎは、復活した精霊の情報をお届けします。

タイトルイメージ光の冠を戴く者たち①

冬のえこりん村で「自然を身近に感じる」をテーマに
地元恵庭にゆかりがある造形作家タケナカヒロヒコがお送りする
「光の冠を戴く者たち」を開催しております。

以前「つのい」が「冬の名物」としてご紹介した氷のタワーが
その主役です。

約8メートルの氷のタワーが冬の到来とともに
花の牧場側に5本にょっきりと
天満食堂側に4本ニョキリと生えてきて、冬の寒さとともに
育ち、青く輝きます。

夜は照明により幻想的な空間を作り出します。

氷のタワーは、「大地に深い眠りと春からの活動力を与える冬の精霊」として表現しています。
精霊たちは、春になり溶けてなくなるまで、ここを訪れる皆様を見守り、見送りつづけます。
そして、春の妖精が訪れえこりん村に花の季節がやってくるのです。

「自然を身近に感じ、それを大切にする心を育む場」、
「季節を感じ、時の流れを楽しむ場」をお客様にお届けすることを
目的にしている「えこりん村」と同じ志をもつ造形作家タケナカヒロヒコ氏が
タッグを組んでお送りします。

これからスタッフ通信で、精霊さんが様子をお届けします。
良かったら見てくださいね。

堀内事務局長

造形作家タケナカヒロヒコのホームページ 
http://www.h3.dion.ne.jp/~aloha/
みてみてください

タイトルイメージ池が凍りました!

池が凍りました

年の瀬が迫ってきましたね。みなさんいかがお過ごしですか?今年は昨年に増し、雪が少ないですね。ガーデンの池はすっかり厚く凍って人が乗っても全然平気です。

matsu1.jpg

これだけ大きい面積が凍るといろんな遊びができそうです。少し雪が氷の上にありますが、キックスレッジ(キックしながら進むソリ)はスイスイ進みます。

キックスレッジ.jpg

試しに少し雪をよけてスケートも試してみようと思います。
yukikaki.jpg

専用に作ったリンクで滑れる場所はありますが、自然の中の池で滑るのは又格別のような気がします。
2月には冬のイベントをえこりん村のスタッフでたくらんでいます。楽しみにしていてくださいね。


そういえばえこりん村では最近サンタが出没中です。特に12月の23,24,25日はプレゼントをたくさん持ってサンタが鈴の音と一緒にそりでやってきます。メリークリスマス!
TOM
santa.jpg

タイトルイメージ冬の名物・・・

皆さま。こんにちは、「つのい」です。
今年もあと2週間程で終わり、クリスマスも近づいている今日この頃ですが、
いかがお過ごしでしょうか?
ここ恵庭は例年に無く雪が少なく、暖かい12月になっています。

そんな冬のえこりん村に、今新たな見どころが産まれつつあります・・・

DSCF0707.JPG

これは何だかわかりますでしょうか?
これはパイプや紐などを組合わせて骨格を作成し、
そこに氷が着いて成長していく、「氷の柱」です。
今はまだ赤ちゃんの段階ですが、
成長すると直径2メートル近くの太い氷の柱になります。

DSCF0679.JPG

ここは天満食堂へと駐車場から続く路です。
左手に天満食堂、右手にライトアップされた氷柱が見えます。
昼の光にあてられた氷も美しいですが、
夜のライトが輝く氷はとてもロマンティックな感じです。
クリスマスの近づくこの季節、カップルやご家族で是非この氷柱を見にいらしてください。


では、また。

つのい

  

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ