初“かんじき”体験

昨日、生まれて初めての“かんじき体験”をしました
カッチョイイ~!
北方植物チームのK氏にお借りしたカンジキはモダンなデザインで
かんじき = 伝統的日本の履物 = 木や竹やわら縄でできている的な
イメージの私は衝撃を受けました

裏もカッコよく 機能的に作られている
思ったより軽い 刃が上下に動くのです

早速、装着です
よく分からなくて適当に装着!はたしてこれでよいのか?

このまま冬には入れない雪野原を進み
山を登り、えこりん村の冬を満喫しました
( しっかりと本来の業務もしていますよ…… ^-^ ;)
石の花農場の小山の上です すっすごい!山がおごそか…
釜焼きピザと生パスタの店“らくだ軒”(本当においしい店なので今度 取材します)の後ろに
恵庭岳の山々が連なり厳粛なパノラマに しばし茫然

普段気が付かないけれど自分もこの風景の一部なんですね

さて、カンジキが本当に役に立っているか
カンジキなしで歩いたとたん
あまりに慌てて撮影を忘れました… 動けなくなったのは言うまでも無い…

                                                      sono!

  

2018年01月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ