えこりん村ニュース

◆【名前のご応募 本当にありがとうございました】◆
アルパカとスタッフ一同 感謝と喜びでいっぱいです
ありがとうございました~本当に大感謝で~す!

全国から806通ものご応募があり
愛情いっぱいのかわいらしい名前が勢ぞろいです
クー赤ちゃんの名前が548候補
ポー赤ちゃんの名前が518候補ありました

全ての名前が子供たちにぴったりなので
落語の「寿限無 寿限無 (じゅげむ じゅげむ)…」のように
全部つなげたいくらいなのですが
断腸の思いで それぞれに ひとつづつを選び
名付け親になっていただいた方には今週中にご連絡する予定です!

皆さまへの発表は“森のレストラン天満”で
3月20日(春分の日)11時30分より
名前発表&お披露目会で行います

当日このブログでも発表する予定です


◆【3月1日 えこりん村の人形劇がありました】◆
大成功でした!
写真をお見せしながら内容を ご説明しようか迷ったのですが
この人形劇は実際に目で見て全身で感じていただいた方が
良いと思ったので写真は開演前の一枚だけにしました
寒い 寒い 雪ふる夜 …森の中でおじいさんが手袋を片方落としてしまいます…それを見つけた動物たちが次々と…

創作芸術といっても大げさではない
クォリティの高い人形劇でした

随所に見られる工夫は驚きと ときめきをおぼえ
観客は全員(大人も子供も)舞台に くぎづけでした

夢の中にいるような不思議な感覚
30分間がまるで一瞬の出来事でした

すべての年齢層に受け入れられる演出に
会場に来ていた1歳半の女の子から50代の男性まで
オズの魔法をかけられたみたいに
心地の良い余韻にひたりながら帰路についていました

えこりん村だけで開演しているのはもったいない!

子供たちの夢を広げ
大人には魔法をかける
そんなすばらしい舞台を
もっと多くの方に見てもらいたい
そう思いました!

次回公演は3月8日

日 時 : 2009年3月8日(日)
      1回目 13:30~
      2回目 17:00~   (上演約30分)
入場料 : おとな 300 円
      こども 200 円     (ドリンク付き)
 場 所 : えこりん村 “森のレストラン天満”

予約・お問い合わせは
えこりん村事務局:0123-34-7800
定員になり次第 締め切りとせていただきます


◆【節目の月】◆
旧暦では3月を弥生(やよい)と呼びますが
草木がいよいよ生い茂る月「木草弥や生ひ月」の意味で「やよい」となったと聞きます

ほかに花月(かげつ)、花見月(はなみづき)、桜月(さくらつき)、夢見月(ゆめみつき)とも呼びます
なんと趣のある表現なのでしょうか

同じく七十二候でも草木萌動(そうもくめばえいずる)
草木が芽吹き始める時期と表しています

季節のように人もまた別れと出会いを繰り返し
趣を増して行くものなのでしょう


                            sono!

  

2018年01月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ