2月24日えこりん村の子どもたち

IMG_ekorinkids.png 

いよいよ最終活動日です。

「えこりん村の春をさがしに」きました。

えこりん村の春は毎年、この時期に急にやってきます。

さあ、探しにいこう。この先に春があるんです。

P1050770.JPG

着いた。

やってきたのはえこりん村の家畜舎です。

普段は関係者以外入ることは出来ません。今日は村民だけ特別です。

P1050788.JPG

ここでは ひつじ を飼育しています。

いまは、ひつじたちの春 出産シーズンなのです。

 

今期は約300頭の出産を予定しています。

ほぼ毎日、新しい産声が響きます。

 

今回も、運良くタイミングが合えば、出産の瞬間を見ることが出来るかも。

 

妊婦ひつじをみつめながら、すでに生まれている子ひつじたちを観察します。

 

ここでは、動物の親子の絆、親の愛、子どもけなげさなどに触れることができます。

今回は希望者のみ保護者にも一緒に見学していただきました。

残念ながら今回は出産の瞬間に立ち会うことは出来ませんでしたがそれぞれに、いろいろな思いで、ひつじの親子をみつめていらっしゃいました。

(通常、この家畜飼育場所は一般開放をいたしておりません。一部、冬のファームツアーでごらんいただくことができます。2/28まで)

 

 

P1050790.JPGのサムネイル画像

P1050823.JPG第6期えこりん村の子どもたちの活動はこれにて終了です。

 

第7期は2013年5月または6月頃にスタートします。

えこりん村で暮らす生きもの、動植物とのふれあい、自然の中での創意工夫ができる活動プログラムを計画しています。

P1.JPG 今年度活動してくれた22人の村民のみなさん。(17回開催、延べ252人参加)

毎回送り迎えをしてくださった保護者のみなさん。

1年間ありがとうございました!!春にまた会いましょう!        たにぐち

  

2017年06月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ