銀河庭園のガーデナーがこっそり教えるミゴロナトコロ(8月20日)

今週も銀河庭園のガーデナーがこっそり教えるミゴロナトコロをお届けします。
 
 

ミゴロナトコロ1:タイガーガーデン

タイガーガーデンの山側のベンチ付近の植物たちがいい感じです。

トロピカルでエキゾチックな雰囲気を感じていただけるでしょうか?

タイガーガーデンは銅葉のカンナも咲きだし、一年で一番よい季節になってきます。

銅葉で赤い花のダリア'ジャパニーズ・ビショップ'と、葉が赤いモミジのような紅ヒマ(トウゴマ)、そしてこちらも赤黒いルドベキアの'チェリー・ブランディ'が(酔いそうな名前!?)いいハーモニーを作っています。

この後、1ヶ月以上このガーデンが主役になりそうです。

DSC_0806.jpg

ミゴロナトコロ2:サルベージガーデン

タイガーガーデンのお隣のサルベージガーデンも夏花がいい雰囲気です。

蝶が好きな花が咲く樹としてバタフライツリーとも呼ばれるブッドレア。

このピンクの品種は特に花が大きく、最後の方で咲いてきます。

お隣の渋いピンクのアマチャの色とオーナメンタルグラスとの色合いがお勧めです。

DSC_0781.jpg

 

ミゴロナトコロ3:ブラックアンドホワイトガーデン

黒と白の色合いでシックな印象があるブラック&ホワイトガーデンもよくなってきました。

槍のように細長いベロニカストラムと、よい香りの白いユリ'カサブランカ'が咲いています。フロックスの白花も今が盛りと咲いています。

DSC_0770.jpg

DSC_0777.jpg



ワイルドフラワーのルドベキアも咲いてきて、背の高いユーパトリウムも咲き出し、まだまだお花が楽しめる季節です。

お楽しみに。

 

Yuri

  

2018年01月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ