銀河庭園のガーデナーがこっそり教えるミゴロナトコロ(8月6日)

北海道も蒸し暑い毎日が続きますね。

ぐったり気味の人間を横目に植物は太陽に顔を向けて咲き誇っています。

夏ならではの赤、オレンジ、黄色のホットカラーの花たちが元気です。

赤い花の印象が少ない銀河庭園ですが、この夏の時期だけは赤い花が主役に躍り出ます。


DSC_0465.jpg


ミゴロナトコロ1:ベアガーデン

ベアガーデンでは今、赤いクロコスミア'ルシファー'の存在感がすごいです。

この花は近くで見ても、独特の形をしていて印象に残る花ですが、遠くから、又はガーデンの上のほうから見下ろしたときに、目に飛び込んでくる感じがします。

流木アートの熊と太鼓橋と、ピンクのアスチルベ、オーナメンタルグラスとの組み合わせはぜひごらんいただきたい夏景色です。

DSC_0618.jpg

 

ミゴロナトコロ2:ドラゴンガーデン

札幌軟石でできたドラゴンが2頭いるガーデンです。

ここも赤いクロコスミア'ルシファー'とブロンズフェンネル、そして白いカシワバアジサイがきれいです。

全体像が見えにくいガーデンですが、向かいの小山のベンチから見ると良く見えます。

DSC_0622.jpg

 

ミゴロナトコロ3:ブラックアンドホワイトガーデン

暑い夏には涼しい印象があるブラック&ホワイトガーデンもよくなってきました。

槍のように細長いベロニカストラムと、まん丸い印象のアジサイ'アナベル'の組み合わせが目立ちます。もう少しで白いユリ'カサブランカ'が咲いてきます。

_0608.jpg

 

 


暑い時期に涼しげな青い花もまだ咲いていますよ。

クレマチスが楽しめるのはトレリスガーデンです。

他にも黄色いヘメロカリスもきれいでスタンペリイガーデン他、園内各所で咲いています。

来週はダリアも咲いてきそうです。この先もお楽しみに。


Yuri

  

2018年01月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ