銀河庭園のガーデナーがこっそり教えるミゴロナトコロ(9月11日)

いよいよ9月も中盤、9月は毎年お天気に振り回される感じです。

今週はグラスとダリア中心にご紹介します。

_0069.jpg

ミゴロナトコロ1:エントランスガーデン(スネークガーデン)

お日様みたいなとがった黄色い花びらのダリア'ホンカ'や銅葉で赤い花のダリア'ジャパニーズビショップ'がきれいです。

いろいろな品種があるオーナメンタルグラスですが、9月中旬になりダイヤモンドグラスや、その他のグラスの穂が出揃いました。

今年ちょっと珍しいのが金色の穂のススキ、これだけ突然変異?新品種発見?

他のより先駆けて出てきました。

グラス類の穂の違いもじっくり見てみてくださいね。

_0087.jpg

  

ミゴロナトコロ2:ブラックアンドホワイトガーデン

ダリア(白:ブルックサイドスノーボール 黒:黒ダイヤ)も咲いてきて白と黒の色がテーマのガーデンが分かりやすくなってきました。

他にもキミキフガや白いユーパトリウムなどが目立ちます。

秋のシックな色が銀河庭園のあずまややフェンス、全体の風景の中で引き立ちます。

_0065.jpg_0066.jpg

ミゴロナトコロ3:ドラゴンガーデン

9月の楽しみの一つがこのパンパスグラスの穂です。

たくさんあるオーナメンタルグラスの中でも特に大きく、北海道ではほぼ越冬できないため、珍しいのがパンパスグラス。最初の年からある株なので10年ものになりました。

穂の出始めの頃がフレッシュで一番きれいなかんじがします。来週も楽しめそうです。

_0070.jpg
_0075.jpg

 

 

背の高いピンクのエウパトリムや、ワイルドフラワーのエゾミソハギやルドベキアもまだまだきれいです。他のエリアのダリアも咲いてきました。これからもお楽しみに。

 

 

Yuri

  

2018年01月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ