銀河庭園のガーデナーがこっそり教えるミゴロナトコロ(9月25日)

すっかり秋本番。

ちょっとお天気が心配な今週末、銀河庭園は萩のシーズンを迎えています。

ミヤギノハギの赤紫と白が園内のあちこちでボリュームいっぱいに咲き誇っています。ローズガーデンでは秋バラが咲いています。


ミゴロナトコロ1:ベアガーデン

ミヤギノハギが、流木でできた熊をはるかに超えて、赤紫のボリューム感がすごいです。

ひそかな秋の主役とも言えるほど、先週くらいからミヤギノハギが目立ってきています。

パルテール付近、ローズガーデン周辺にハギの生垣があり、池周りにも植え込みがあります。入り口付近にある白花は又印象が違い、清楚な雰囲気です。

ぜひご覧ください。

bear02.jpg

ミゴロナトコロ2:ポタジェ

秋の定番、三尺バーベナも、今年はよりいっそうきれいに咲いています。

野菜のお庭の彩りに植えたバーベナが、雑穀のアマランサスから主役をとるかのように元気に咲いています。

同じく定番のマリーゴールドも足元の引き締め役には欠かせない存在です。

potager05.jpg

 

ミゴロナトコロ3:ローズガーデン

最盛期の7月に比べると少ないですが、秋のバラ(イングリッシュローズ中心にいろいろ)もきれいに咲いています。

一輪一輪の香りや色を楽しむことができるのが秋のバラのよいところ。

こんなブランコベンチも4箇所にあります。

揺られて眺めるのも楽しみのひとつです。

rose04.jpg

 

 

秋の深まりと共に樹木も光線もきらきらして、ますますきれいです。

肌寒い日も増えてきますが、紅葉も少しずつ始まって秋の庭も風情があります。これからもお楽しみに。

 

Yuri

  

2018年01月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ