銀河庭園のガーデナーがこっそり教えるミゴロナトコロ 7月15日

今週末カレンダーは3連休。庭園ではバラをまだ楽しむ事ができそうです。
今週のお勧めはボードウオーク。
木陰の中に続く木道に白く背の高いお花が咲いています。涼しげな花と陽射しが強い日には実際涼しいおすすめコースです。先週に引き続きトレリスガーデンもお勧めでカンパニュラ、ゲラニウム、そして白いつるバラのシーンがきれいです。ドラゴンガーデンもピンクが印象的なシーンを作りだしています。その他にクレマチスも咲き出し、モナルダなど紹介しきれないお花が咲き出しています。
0715DSC_0233.jpg

ミゴロナトコロ①:ボードウオーク
花:オニシモツケ
銀河庭園の入り口付近から奥の方まで、何箇所かに分かれて続く木道で、白い目を引く花がこのオニシモツケで北海道の自生種のオニシモツケです。ふわふわとしたお花が涼しげです。
株数が多く繰り返しあらわれるので7月中旬の大きなみどころです。
0715DSC_0197.jpg 
 
ミゴロナトコロ②:トレリスガーデン
花:つるバラ'ランブリングレクター'、ゲラニウム'オリオン'、カンパニュラ'プリチャーズバラエティ'
青いトンネルアーチに絡む白いつるバラも咲いてきておすすめの写真スポットです。背の高い宿根草カンパニュラとゲラニウムオリオン、青いトレリスとの組み合わせでひとつのシーンを作り出しています。今週末で見納めのシーンと思います。       
0715DSC_0215.jpg 
 
ミゴロナトコロ③:ドラゴンガーデン  
花:ゲラニウム、アリウム、エリンジウム・アルピナム、アスチルベ
雛壇上のガーデン2段目の、背の高いゲラニウムが濃いピンクで、モーブカラーのアリウムの丸い花、個性的な形のエリンジウム・アルピナムもメタリックブルーの涼しげな花を咲かせています。アスチルベのピンクも効いています。
0715DSC_0245.jpg 
 
ガーデンシーズンを満喫しに、庭園散策へお出かけください。
土曜日は特別ガイドもする予定です。

※土曜日(7月16日)の特別なガイドの内容はホームページで確認できます。
http://www.ecorinvillage.com/event/event.html#event002

Yuri

  

2018年01月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ