銀河庭園のガーデナーがこっそりおしえるミゴロナトコロ2017.10.13

一雨ごとに秋が進むといいますが、秋まっさかりです。今週のおすすめは、ダリアとグラスです。そして一段と進んだ紅葉です。

紅葉はベアガーデン周辺のもみじ、ニシキギ、ドウダンツツジ、そして子供の庭周辺のウワミズザクラがきれいですよ。


 

1.ドラゴンガーデン

パンパスグラスの穂とダリアでガーデン全体がドラマティックな景色になってきました。

背の高い植物が増え、見ごたえのある景色です。ダリアも一番下の大きなオレンジ色の

'クララ・ヒューストン'も咲いてきて、迫力ある景色になっています。見落としがちな中段の'優雅'と名のついたダリアもとても素敵です。セダムとの色合わせもいいですね。

他に赤紫の'花すみれ'もあり全17品種のダリアがごらんいただけます。「派手で素敵な」ガーデンです。一段づつ花の顔も確かめてみてください。多様なダリアの表情に驚くのではないでしょうか。あなたの好きなタイプのダリアがありますでしょうか?


_DSC9265ee.jpg

_DSC9272ee.jpg

_DSC9276ee.jpg


2.サルベージガーデン 
廃品利用がテーマのガーデンが秋の日に輝く様子が見所です。

今は、紅葉したシャラとマルメロの実が色づいたところ、そしてピンク八重のシュウメイギクの組み合わせがとてもきれいです。秋だけのお勧めのシーンです。中央階段を登り詰めた先にある景色をぜひごらんいただきたいです。空き缶の階段や、茶色いグラスの穂と組み合わされた、金属のスクラップでできたドラゴンや、植物が絡まる鶴も見てください。

_DSC9291ee.jpg

_DSC9288ee.jpg

お隣のタイガーガーデンの園内で一番大きなダリア、顔より大きい'クライズチョイス'の大きさも見ていただければと思います。



ぜひ霜が降りる前の銀河庭園、暖かくしておでかけください。

 

Yuri

  

2018年01月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ