銀河庭園のガーデナーがこっそり教えるミゴロナトコロ29Apr.

銀河庭園見頃なところ

                      

銀河庭園は4月28日に2018年のシーズンがスタートしました。

今シーズンも週末の見頃なところ、お勧めシーンをご紹介します。

今週の一押しのお花は水仙です。黄色が春の元気をくれるようです。

今年の銀河庭園のゴールデンウイークは、スイセンのイエロー・ファンファーレ!

ラッパズイセンをご存知でしょうか?園内全体に5万球の水仙が咲いています。

1.銀河スイセンの丘 

スイセンの丘は、ベアガーデンの少し上の階段状になっている場所です。 

ここのスイセンが昨年に引き続きボリュームアップ、パノラマでの景色が楽しめます。

30,000球、10種類が植えてあるのですが、今年は4月の高温でいきなりクライマックスに咲いています。黄色がまぶしいほどのエリアです。

三段構造になっていますが、下から1段目での写真撮影がお勧めです。


20180429_1.jpg


 

2.銀河ウエルカムガーデン

吉谷桂子先生のデザインによる新しいガーデンが登場しました。

ここが今お勧めです。華やかな色彩で絶好の写真ポイント!

ベンチに座って正面から写真を撮るとお花に囲まれたように写せます。

ラナンキュラスラックスというきらきら光る、背の高いお花が珍しいです。


20180429_2.jpg

 



3.銀河フラワーボーダー

吉谷先生デザインによるガーデンで、昨年は片側でしたが今年は両側で長さや

ボリュームもアップしています。

今は水仙が見ごたえ十分です。

銀河庭園の主力はアーリーセンセーションという早咲きの水仙が満開です。

 

20180429_3.jpg

 



ぜひ遊びに来てください。

 

Yuri

  

2018年05月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ