銀河庭園のガーデナーがこっそり教えるミゴロナトコロ22 Jun.

今週はペレニアル<宿根草>ウイーク2週目ということで、お勧めのご案内です。

霧雨にみまわれた1週間でしたが、雨の中でもけなげに花は咲いています。

 

ペレニアルとは宿根草のこと、根が残り、毎年花を咲かせてくれる、庭づくりには

頼りになる相棒です。銀河庭園にもたくさんの宿根草があり、それぞれの季節の表情を見せてくれます。特にこの時期は青いお花が多く咲き、お勧めエリアはトレリスガーデンとボートレースガーデンです。

 

お勧めの花はゲラニウムです。

園内には10種類ほどのゲラニウムが植えられています。6月の主役ともいえる花です。

 

お勧めポイントは...

 

ボートレースガーデン

ここは白いアリウム'マウント・エベレスト'が一番目を引きます。

背の高いアリウムとその隙間を埋めるように、青いお花の濃淡があります。

その中でもゲラニウム・マグニフィカムが今週の一押しです。

マグニフィカムというのは<大きな>という意味でゲラニウムの仲間では大きな花弁で筋が入る青い花です。


_DSC2396.jpg

 

 

トレリスガーデン

青いトレリスにあわせて、青い花のガーデンです。

ここのゲラニウムもまた背が高く姿が大きくきれいです。

ゲラニウム'ジョンソンズ・ブルー'とゲラニウム'オリオン'そして

背の高いデルフィニウムのすっきりした姿も魅力的です。

そしてセントオーレア・モンタナの青も目を引きます。


_DSC2386.jpg



 

他にもこの2つのガーデンに行く途中にあるメイズは、フラワーメドウ(お花畑)で

ピンクと黄色い花の組み合わせがかわいい、一年で一番お勧めの時期です。

ボーダーのデルフィニウムと黄色いラナンキュラスアクリスの組み合わせも素敵です

 

6月の銀河庭園から目が離せなくなりそうです。7月になるとバラが咲いてきます。

  

2018年07月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ