銀河庭園のガーデナーがこっそり教えるミゴロナトコロ18 Oct.

いよいよ寒さと日暮れの早さを感じます。

今年は台風の影響で紅葉がきれいではないのかなと心配していましたが、モミジやニシキギ、ドウダンツツジなど定番の美しさを感じます。

 

今秋のテーマのダリアですが、霜に負けずまだまだきれいです。

先週ご紹介のサルベージガーデンとフラワーボーダー、3時頃が特に光線がおすすめ、上まで登ってみませんか?

 

1. フラワーボーダー

全体に散らばった黄色いダリア'ホンカ'と青紫のサルビア'ミスティック・スパイヤーズ'が景色をまとめています。背景のニシキギの赤い色もさりげなく効いています。

多花性の白いダリア'新涼'も寒さでますます透明感が出ているような美しさです。


 

_DSC4424e.jpg

_DSC4417e.jpg



2. サルベージガーデン

正面に赤く紅葉した樹木が シャラで、両脇に黄色い実をつけているのがマルメロ。

その足元のピンクの縁取りがシュウメイギクです。

キクと呼ばれますがアネモネで、英語ではジャパーニーズ・アネモネと呼ばれます。

濃い目のピンクで半八重咲きの品種Anemone hupehensis'Prinz Heinrich'「プリンス・ヘンリー」ヘンリー王子です。数あるシュウメイギクの中でもお勧め品種です。 


_DSC4386e.jpg

_DSC4389e.jpg


 

そして他にもあなたの目でお気に入りのシーンを見つけてください。

ドラゴンガーデンもダリアボーダーも晴れた日にはきらきら光るように花が咲いています。

今年の閉園は10月末日、後10日あまりで見納めの景色です。

 

 


今週末はお天気も安定している様子、残り少ない秋の日、良い一日をお過ごしください。

Yuri
  

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ